ひかりcafe  2008年5月に横浜山下公園にあるホテルニューグランドで、結婚式を挙げた花嫁の日記です♪
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
雨の済州島旅行記3
こんばんは、ひかりです♪
今日も旅行記ですが、今日でラスト・・・にしたいんですけど・・・・
お手隙でしたら、お付き合いくださいませ。


四日目!の朝ご飯からスタート~(笑)
「うにスープ」です!
あれ、どっかで・・・・そう!太刀魚定食の時と同じでした★
ま、でも、美味しかったので、OKっす!

cheju17.jpg

さて、四日目は、ネットの韓国観光サイトで事前に予約をしておいた
日本語OKドライバーのタクシーを一日チャーターしまして、島観光です!

これがね、良かったですよ。
タクシーのドライバーさんが、そりゃ親切で♪
色々なお話を伺いながら、私の行きたい所に連れて行ってもらいました。

まず、最初に訪れたのが、
世界遺産に登録されている「万丈窟」です。
長さ13.4キロと世界最大規模を誇る溶岩洞窟で、
およそ1キロが公開されています。

世界遺産ということで、一応観ておこうかな~と思って行きましたが、
洞窟内、めちゃくちゃ寒い!!!でも、事前にその情報があったので、
ユニクロの薄型ダウンジャケット持参(笑)
でも、それでも足とか凄い寒くて、とにかく最奥まで行って観て帰ってきた、という感じ。

cheju18.jpg

天井からは水が落ちてくるので、傘か雨合羽は、必ず持参です。
ひたすら暗がりを歩きます。

そして、最奥へ。
cheju19.jpg

溶岩で出来上がったオブジェ。幻想的ですね~
でも、寒い私は、早く帰りたがる始末・・・・。

cheju20.jpg

と、とりあえず!観た!ということで、完了。
お次は、「城山日出峰」へ向かいます。

城山日出峰は、日の出の名所として有名ですが、噴火口後なんですって~
というわけで、到着。
そこには、山がありました・・・・

cheju21.jpg

ドライバーさんに、頂上まで頑張ってね!と応援されて、いざ出発!
雨も降ってますけどね。
そして、階段地獄~~~

cheju22.jpg

でも、上に昇るとこの景色

cheju23.jpg

あいにくの雨模様だけど、やっぱ綺麗でした。
ちなみに頂上は、噴火口が緑で埋まってました。
うん、頂上より、下から見る方が雄大でした。

ここでのベストショット。

cheju24.jpg

左手の海岸では海女さんの漁の様子を観ることが出来るそうな。
この日は雨で中止。

さて、2カ所目もしっかりと歩いて、わたしはすっかりくたびれました。
が、ドライバーさんが、美味しいランチのお店に連れて行ってくれました!
地元の方も沢山いた。新鮮なんでしょうね、美味しかったー。

鯖の塩焼き。うまし。

cheju25.jpg

かに、えび、あわび、貝など入った煮込み?
味わい深いです。

cheju26.jpg

ご馳走様でした!

さて、お腹もいっぱいになったので、次の目的地へ~
実は、今日の観光の中で、乗馬がしたいです!というリクエストしてありました。
私が調べた牧場は雨で難しい、とのこと。山の上にあるかららしいです。
その代わりにドライバーさん行きつけ?の乗馬出来る所があるということで、
そちらに伺いましたが、これが、大正解!!!

cheju27.jpg

上記の写真のように、まるで手入れのされていない!
牧草地帯を先導さんなし、自分で手綱を持って、乗馬させてもらいました!!
しかも、2000円くらいだった(笑)
自由に自分だけで馬と歩けるなんて、日頃なかなかないですよねぇ。。。
更に、ドライバーさんの粋な?計らいで、なんと、走ったんです!!!
それも、かなりのスピードでっ!!!!
これ、凄い、最初、びっくりしました(@_@;)
だって、もの凄い力なので、必死で馬にしがみつく(笑)
でも、段々慣れてきて、馬と一緒にオシリポンポン跳ねさせて、走りました。
ど素人になんて事させるんだっ!と思いましたけども、一生の思い出になりました♪
(もし、落馬したら大変な事になっていたので、自信のない方は、辞退しましょう(笑))
風をきるって、きっと、こういう事なんだろうなぁ~って、少し分かりました。
ああ、楽しかった♪(ちなみに、翌日、全身筋肉痛でしたけどね・・・)

済州は、自然が素晴らしいって聞いてましたけど、
文字通り、素晴らしいなって思いました。
晴れていたら、漢拏山に見えたでしょうけど、今回は、残念ながら拝めませんでした。
その代わりに、ドライバーさんが楽しませてくれました。感謝感謝です。

あ、そういえば、乗馬の次に、連れて行ってもらったのが、
「城邑民俗村」です。ここは、約500年前から残る集落が保存されている民族村で、
今も実際に人々が暮らしている場所です。

cheju29.jpg

ボランティアのガイドさんが、昔からの暮らしぶりを説明してくれますが、
そのおばちゃんガイドさんの勢いは、すさまじいです(笑)
上●恵美子さんのようなもの凄い勢いでお話してくれます。
あっけにとられながらも面白かったです。
更に、最後には、漢方薬と五味茶というお茶を紹介してくれます。
つまり、販売なんですけども・・・・
おばちゃんの営業っぷりに、つい買ってしまいましたよ・・・。
でも、しっかり値切らせて頂きましたけども(きらん)
勿論、買わなくて怒られたりしないので、安心してください。


ご参考までに。

さて、気が付けばそろそろ帰る時間です。
帰りに「トケビ道路」という所を通ってくれました。
別名「神秘道路」とか「お化け道路」とか言うそうなんですが、

cheju30.jpg

視覚的には、下っているように見えるのに、実は、車は上っている。
逆に、視覚的には、上っているように見えるのに、実は、車は、下っている・・・。
という坂道です。仕組みは分かっているのですが、やっぱり不思議でした。
そして、なにやら、観光地になっている事が、微笑ましい道路でした(笑)

最後に、ドライバーさんが、夕飯何が食べたいですか?と聞いてくれたので、
何がお勧め聞いたところ「サムゲタン(蔘鷄湯)」は、どうですか?と。

ということで、一端ホテル帰ってから、夕飯の時間にまたドライバーさんが来てくださり、
お店に連れて行ってくれました。これ、時間外なんですよ~~!親切!

案内されたお店は、女将さんが元日本語ガイドさんということで、
気が楽でした。

cheju31.jpg


で、早速、サムゲタンと、またしても、海鮮チヂミをオーダーしちゃいました。
なんかね、やっぱり、美味しいです。

cheju32.jpg


サムゲタンは韓国・北朝鮮の代表的なスープ料理のひとつで、
鶏肉に高麗人参、もち米などを入れて煮込んだ栄養食なんだそうな~

cheju33.jpg

丸ごと1羽入っているような感じでした★
そして、優しい味で、旅の疲れもピークだったので、とても有り難かったです。

ご馳走様でした!!!
四日目、めいいっぱい観光しました。

ということで、次回が、ホントの最終回!
もう少しだけお付き合いください!!!

スポンサーサイト

2011'09'16(Fri)17:15 [ 旅行記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://hikaricafe.blog39.fc2.com/tb.php/249-ec6608da
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。