ひかりcafe  2008年5月に横浜山下公園にあるホテルニューグランドで、結婚式を挙げた花嫁の日記です♪
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
明治神宮の威力。
こんばんは~ひかりです♪
今日から、王子様、四国の方へ出張に行かれました~。
一週間位らしいです。
昨年のロンドン以来なんじゃないのかな?出張?
いやぁ~まぁ~寂しいちゃ、寂しいけど、久しぶりに「おひとり様」です(^_^)b
何しようかなぁ~なんて思いつつ、早速ブログを更新してみたり。。。
そして、貯まっていた仕事に集中してみたり。。。
やっぱり、一人だと、色々結構進むんですよね(笑)
ま、たまのことなんで、そう思うのかもしれないですねー♪
夜更かししないように気をつけなくちゃ(^◇^;)

ところで、先日、15日なんですが、毎年当家の恒例になりつつある、
「明治神宮」に参拝に行ってきました~

1389666338_186.jpg



とってもお天気が良くて、寒かったけど境内の「凜」とした雰囲気は
何だか心地良いですよね。

20100115141742.jpg

平日ということで、初詣のお客さんも少なめでしたが、
山門をくぐりますと、目の前に本堂・・・・

20100115142036.jpg

なんですが!その前に、カメラ=報道陣がずら~り・・・・つまり、
どうやら、今日は、ここで、芸能人の方が、挙式をするようです。

1389666338_93.jpg
↑本堂側から撮影。並んでいる人たちです。

おお、さすが、明治神宮だな、と思いつつ、少しだけ一般の方も並んでいます。
明治神宮は、以前も書きましたが、控えの殿から、挙式の右殿まで、参進をします。
※明治神宮での挙式は、神職と巫女を先頭にして、
真っ赤な番傘をさして、新郎新婦、親族と参列者一同が神殿へと進む「参進」から始まります。

ま、観光客の中を練り歩くことになるんですが(笑)
普通は、芸能人、例えば「エリ●様」の時は、境内の中から右殿に行くなどして、
一般人を避けて参進するのですが、本日は、一般の方と同じような形で、参進をするようでした。
誰かなぁ~??と思いつつ、私たちは、本堂に進みまして、しっかりとお参り。
そして、この為に来たぞ、という、恒例の「大御心」を引きました。

「大御心」とは?

「大御心(おおみごころ)」は、明治神宮独自のおみくじ。
他の神社で見られる吉凶を占うおみくじではなく、御祭神である明治天皇さまの御製(ぎょせい=天皇の作られた詩文・和歌)93、032首、昭憲皇太后さまの御歌(みうた=皇后・皇太后・皇太子などのよまれた和歌)27、825首より、特に人倫道徳の指針となる教訓的なものを15首ずつ、合計30首選び、それに解説文を付したもの。

この、大御心が、結構一年の指針になります。
今年の私は、

「不撓不屈」の精神で、勉め励むことがもっとも大切

とのことです(^◇^;)
あははは、何だか耳が痛いですよ★

さて、おみくじを引いたところで、どうやら、報道陣目的のカップルが現れる刻となっていました。
ということで、見物~♪(笑)

1389666338_131.jpg

正解は、柳楽優弥くんと豊田エリーちゃんでした♪

ちなみに、王子は、「あの人たちは誰??」ということでしたが(笑)
私は、たまたま最近ワイドショーでお二人が結婚する、というニュースを観たので、
すぐに分かりました~♪
お二人とも、まだ、19歳と21歳ですって!!!!わっかいなぁ~(笑)
というわけだからではないでしょうけど、エリーちゃんは、めちゃくちゃ可愛かったです。
彼女、確か、ハーフなんですよね~。でも、白無垢、素敵でした。

この日のニュースの文章の中で、

挙式の場所は柳楽氏の
「日本でやるなら明治神宮じゃない?」
という提案で決まった

そうな(*^_^*)
おお、やはり、強いな!明治神宮!!!と、一人で興奮しました(笑)
お若いお二人だし、ハーフだし、偏見だけど、やっぱり教会かしらね?
なーんて思っていたおあばちゃんですが、日本でやるなら「明治神宮」という発想に、
神前式の良さとか、日本の文化とかちょっと実感したりして・・・。
私自身も、白無垢着たかったのがあるんで余計にそう思ったのかもしれませんね。

たまたま行った先で、思わぬ参進を拝見出来て楽しかったです♪

で、その影響かどうかは分かりませんが(笑)その帰りに、今年は、これを・・・

20100115163720.jpg

「相和守」(「夫婦相和し」から命名)をGET。

御社殿前の夫婦楠にあやかり、2つで1つとなっていまして、
さらに境内の楠のアロマ(芳香)がしみこんでました。

 仲睦まじかった御祭神にならって、つねにお互いをいつくしむ心を忘れない

ということで、今年も仲良くを願って(笑)
そして、今年、一年お世話させて頂く新郎新婦様のお幸せを願って・・・。





スポンサーサイト

2010'01'19(Tue)20:01 [ 会場 ] CM1. TB0 . TOP ▲
COMMENT


明治神宮も趣があっていいですよね~。京都の平安神宮もいいですよ~。知人が十二単でしたらしいんですが、めっちゃ雰囲気出ていたそうですよ~。和洋問わず、結婚式はいいですよね。もう一回したいわ~(笑)
2010/02/02 12:31  | URL | わかば #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://hikaricafe.blog39.fc2.com/tb.php/185-bc1d3c4c
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。