ひかりcafe  2008年5月に横浜山下公園にあるホテルニューグランドで、結婚式を挙げた花嫁の日記です♪
10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
横浜「霧笛楼」でノスタルジックウェディング!
こんにちは!ひかりです♪

いやはやバタバタです★
新しいことを始めるって本当にパワーが必要だと思う今日この頃(笑)
ネットものんびりやってられる余裕がない自分が切ないっす(^◇^;)

さて、久々更新の今日は、先日、家族で、母と私の誕生日会をした際のお話~です。
母は、八月末生まれ。
私は、九月頭生まれなので、最近は、両親と王子と私の四人で、
ディナーをするのが、恒例になりつつあります。
昨年は、横浜の日本大通りにあります「アルテリーベ」で、ウィーン料理を頂きました。

さて、今年は、どうしよう?ということで、同じく、横浜にあります、
元町「霧笛楼」にて、フレンチを頂きました~♪

霧笛楼公式サイト

http://www.mutekiro.com/

霧笛楼は、ウェディングもやってる、とってもクラシカルなレストランです!
IMGP5251_convert_20090916091320.jpg

看板も可愛い♪

実は、ここも、自分の結婚式の候補に上がっていましたが、
人数と、立地の関係で、やめました。
けど、引き菓子は、ここのお菓子セットにしたんですよ♪
それくらい、霧笛楼は、お食事もお菓子も美味しいし、
そして、「横浜らしさ」満載のお店だと思います!

IMGP5250_convert_20090916091342.jpg

夜に携帯カメラでの撮影なので、かなりぼけぼけっす★
お高いコースだと、二階以上のお部屋で豪華フレンチに舌鼓出来ます!
が、今回は、平日限定超お得ディナーを目当てにやって参りました(笑)

いつも思うのですが、フレンチとかのコースって量が多くて最後まで
美味しく食べられないんですよね~私。
値段を下げて量を減らしてくださる方が嬉しかったり。。。。
そんな私の気持ちを今回のディナーは、しっかり応えてくれた!!!

店内もめちゃくちゃノスタルジックです!
IMGP5248_convert_20090916091410.jpg
ステンドグラスが可愛いです♪あと、ランプとかも素敵でした!
IMGP5247_convert_20090916092451.jpg

さて、お料理ですが、どれもこれも美味しかった!!!
ざ~と、お写真のせますね~でも、店内暗いので、ちょっと美味しさが伝わらないかも★
まず、前菜・・・いきなりビッグサイズです(笑)

「タラバ蟹のマリネ 日本の牛蒡のブランマンジュと西洋牛蒡の冷製スープ仕立て」

まぁ、つまりゼリーよせなんですが、下の部分は全部カニの果肉でございます~

そして、気になるのは、お皿のデザイン!!!
IMGP5230_convert_20090916085834.jpg
これは、パンのお皿・・・・
IMGP5232_convert_20090916090205.jpg

なんか、なっんかっ!普通?のフレンチとは違う個性的なお皿たち(笑)
昔の異人館っぽいですよね♪

次はーーー

「地養鶏もも肉のコンフィと茸のサラダ仕立て 
帆立貝のサッと網焼きと西洋葱のじっくりロースト」


IMGP5234_convert_20090916090234.jpg
見た目より、かなり美味しい(笑)
このお皿も不思議な柄~~~♪

続いて
「イワナのじゃが芋包み焼き、秋茄子のプロヴァンス風」

IMGP5235_convert_20090916090255.jpg

可愛い白いカップには、スープが入ってました!バラの取ってが可愛い~!
その辺も、何だか大正ロマン!?(笑)
IMGP5237_convert_20090916090347.jpg
この下に秋茄子が・・・・あっさりしてて美味しいです。
IMGP5236_convert_20090916090317.jpg

私的にはそろそろお腹いっぱいなんですが、メインです!

「仔牛フィレ肉のポワレ マッシュルームソース 
花野菜のリゾットとその生ハムソースを添えて」


どうでも良いのですが、メニュー名が長いですよね(^◇^;)
IMGP5238_convert_20090916090426.jpg

小さく見えますけど、結構ボリュームあるんですねーこれが。

IMGP5241_convert_20090916095752.jpg

なので、男性陣も良い感じのお腹具合でしたね。

で、最後に、おでざ(笑)

「桃のコンポートとそのソース 地元元町で採集した蜂蜜のムースリーヌ
アマレット酒のソルベとレモンビネガーとの調和」


ああ・・・長い・・・・。

IMGP5243_convert_20090916090445.jpg

デザートもボリュームあります!!
地元元町の蜂蜜ってのは、また、粋ですねぇ~。
で、最後は、コーヒーか紅茶って感じです。
お得なお値段のコースなので、本当に得した気分です(笑)
実際は、もっと、高いからなぁ~ここは★

でも、実際にお料理を食べて、婚礼の食事としたら、凄い豪華だし、満足得られます。
とにかく、誰もが言いますけど、霧笛楼は、ボリューム満点!!ってことです。
そして、実に個性的なフレンチ。フランス人には怒られそうな気もしないでもないですが(笑)
でも、オリジナリティ満点なので、THE横浜婚礼には、やっぱりもってこいだと感じましたねぇ~~

IMGP5252_convert_20090916090509.jpg

霧笛楼の前の通り。
元町商店街から、一本中に入った通りには、小さい昔ながらのお店から、
最近出来たセンスの良いお店まで、色々と並んでいます。
それらを見ていて思うのは、何だか温かい気持ちになる、それが元町です。

一つ弱点があるとすれば、若干、場所が分かりにくいかも(^_^;)

というわけで、独断と偏見の霧笛楼レポでした。
ワインも美味しかったです♪




スポンサーサイト

2009'09'16(Wed)09:30 [ 会場 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://hikaricafe.blog39.fc2.com/tb.php/162-f548956c
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。